ウフギー自然館

2014年夏休み企画「やんばる写真展2014」開催!
表彰と記念品など
3村内の巡回展

 
写真展2014の応募作品・入賞作品のページへ戻る
 
他年度の写真展の様子
2010
2011
2012
2013
2014
2015


表彰と記念品など

今年も入賞者のみなさんへ、ウフギー自然館オリジナルの表彰状と、副賞(記念品)をお贈りしました。
2014年の記念品は、国頭村産の木材を使った「ヤンバルクイナのたまご」とオリジナルストラップです。どちらも、ウフギー自然館のイラストを焼き付けた、世界でひとつしかないオリジナル商品になっています。(通常の商品は、国頭村森林公園内「やんばる森のおもちゃ美術館」にて販売されています。)
応募して下さったみなさんへの参加賞は、環境省作成のストップ!ロードキルのオリジナルマグネット2014ステッカーとヤンバルテナガコガネのオリジナルステッカーでした。

賞状と”ヤンバルクイナのたまご”
ストラップのセット。
木のぬくもりが感じられます。

 それぞれに異なるやんばるの生きもの
 のイラストが描かれています。

今年の表彰式は10/17(金)に行った講演会「嫌われ者だけど魅力的な生き物たち〜クモの不思議な世界〜」
のオープニングにお邪魔させていただきました。


賞状と記念品の贈呈の後、1人1人に写真を撮った時の状況や思いなどをお話していただきました。シュールなコメントがおもしろかった福家さんや、仲良しクイナを撮影した文子さんの小さな夫婦喧嘩のお話に思わず会場のみんなも”くすっ”と笑ってしまいました。

【表彰式後の講演会の様子】

 

講演会のテーマは、なかなか主役になることが少ないクモをメインに、大きなゲジゲジやムカデ…。「こわ〜い!」という声が聞こえてきそうですが、実は沖縄のこういった生きもの達は、まだまだ名前の付けられていない”新種・未記載種”が沢山いるのです。専門の研究者が少なく、沖縄での研究がまだまだ進んでいないそうです。これを読んだあなたも、今から勉強したら、新種の生き物にあなたの名前を付けられるかも!?

 

3村内の巡回展 


【巡回展の様子】          
大保ダム「ぶながや館」(大宜味村)10/30(木)〜11/12(水)

● 大宜味村史編纂室(大宜味村) 11/12(水)〜11/25(火)

大宜味村史編纂室では、名護高校3年のインターン3名が、展示作業を手伝ってくれました。
狭い隙間もなんのその。あっという間に完成でした。みんな、ありがとう!(金城君、新垣さん、三枝さん)


国頭村環境教育センター「やんばる学びの森」(国頭村)  11/25(火)〜12/9(火)

  

学びの森では、国上中学校2年生インターン3名が手伝ってくれました。3人で協力しながら分担作業で進めてくれました。中曽根君、比嘉君、宮城君ありがとう!


● 比地大滝キャンプ場比地カフェ(国頭村) 12/9(火)〜12/24(水)

比地カフェでは、センス抜群のお二人が展示してくださってます。どんな展示かはお楽しみに!
道の駅ゆいゆい国頭(国頭村) 12/24(火)〜1/7(水 )


山と水の生活博物館(東村) 1/7(水)〜1/29(木)
   (1/29(木)~2/12(木)まで、2012年の作品を展示中!


国頭村 森のおもちゃ美術館内(国頭村) 1/29〜2/26(木) 言の葉館から変更
  木のおもちゃのぬくもりと、やんばるの自然との思い出の写真がやわらかくマッチして素敵な雰囲気が感じられませんか?




写真展の応募作品・入賞作品のページへ戻る

過去の写真展の様子を見る

イベント情報のページへ戻る